MENU

ゼファルリンとの飲み合わせ 良いものと悪いもの

ゼファルリンは、滋養強壮、精力増大に優れたサプリです。L-シトルリンL-トリプトファンを独自に組み合わせたほか、30種類以上の有効成分を含んでいます。

 

このところ元気がない、自信がない、気力が落ち気味の人には、ぴったりのサプリです。

 

ゼファルリンの成分について

まず、L-シトルリンL-トリプトファンを配合しています。L-シトルリンは、血管を拡張し、血流を良くする働きがあります。冷え症やむくみ、肩こりの改善には効果がありますが、特に男性の下半身の血流もよくし、精力増強の作用に期待ができます。

 

L-トリプトファンは、セロトニンメラトニンの原料になります。セロトニンは、イライラやストレス、うつに対抗する力を与えてくれます。メラトニンは、睡眠をとりやすい体に導くほか、免疫力を強化してくれます。

 

これ以外にも、ゼファルリンには、30種類以上の天然成分が含まれています。滋養強壮に優れた朝鮮人参やまむし、男性力アップに効果がある有機マカ末やガシュッツ末、活力ある生活を送るためのスッポンなどが入っていますから、自身の精力に自信を失った人でも、以前のような活力を感じることができます。

 

そのほか、ローヤルゼリー、蜂の子、豚睾丸エキス末、牡蠣エキス、ガラナ、トンカットアリエキス、ノコギリヤシ、エゾウコギなどの豊富な成分を加え、一段と作用が強くなっています。

 

ゼファルリンと飲み合わせがいいもの

 

亜鉛を含んだサプリ

 

亜鉛も精力増強効果が大きい成分です。亜鉛は精子を作るうえ、勃起力との関係もあります。ゼファルリンにも、亜鉛は入っていますが、さらに摂取することで、効果が増します。摂りすぎても、体外へ排出されるので、大丈夫です。

 

必須アミノ酸

 

体を構成するのは、アミノ酸が結合したたんぱく質です、アミノ酸、特に必須アミノ酸をたくさん摂れば、元気になれるうえ、下半身の成長にも寄与します。

 

ゼファルリンとの飲み合わせが悪いもの

・アルコール類

 

アルコール類を飲むと、ゼファルリンの効果が出すぎて、頭痛、吐き気、動悸などが起きることがあります。

 

・血流を良くするサプリ

 

これらのサプリもゼファルリンも血流を促進します。両方とも摂取すると、アルコール同様効果が出すぎて、頭痛、吐き気、動悸を起こすことがあります。

 

・降圧剤

 

高血圧の薬と一緒に飲むと、薬の効果が半減してしまうことがあります。

 

ED治療薬バイアグラなどと併用すると、効果が倍増するのではないかと思いがちですが、逆に効果が強くなりすぎた、身体に負担になります。

 

・抗鬱剤や睡眠薬

 

ゼファルリンが勃起力を高めるために、体を興奮させる働きがあるのに対して、これらの薬は逆の作用があります。

 

 

ゼファルリンは、効果が強く、副作用が少ないのが特徴です、そうはいっても、飲み方によっては、まったく副作用が出ないとも限りません。特に飲み合わせには、注意しましょう。

 

 

高血圧の人は一緒に飲まないように

 

ゼファルリンはペニスの増大に役立つような成分や漢方成分、天然成分が多く含まれており、血流アップは目立った効果の一つです。

 

ペニスに送る血液の量を増やしながらサイズアップできるようにするのが仕組みなようで、少なからず飲用とともに血圧が上がると思っていたほうが良いでしょう。
高血圧の症状があり、その薬を飲んでいる方は血圧を下げる薬と血圧を上げようとするゼファルリンの効果が拮抗してしまう可能性が高く、併用は避けるように言われています。

 

高血圧の方は基本的にゼファルリンやそれ以外の精力剤は飲めないと思っておいてください
生活を正していけばある程度血圧は下げられますが、血管系の症状が原因の場合は下手に摂取すると症状を悪化させる危険があるので、飲用は避けましょう。

 

血流アップのサプリとは合わせちゃダメ

 

血流アップを促してしまうサプリメントを飲んでいる方はそれと同時にゼファルリンを飲むのはやめましょう。
血圧が上がりすぎてしまうので、内出血やショック症状が出てしまう場合もあります。

 

若い方でもかなり危険な状態になってしまい、脳の血管が破けてしまえば命に関わることもあるため、飲み合わせには注意しましょう。基本的に相性が悪い食材はないですが、血圧が高くなるような塩分の多い食事は控えるようにして、少しでも安全に摂取できるようにしましょう。
オメガ3脂肪酸やビタミンB2、アルギニンサプリメントやシトルリンサプリは併用すると血流アップが起きてしまうので注意しましょう。

 

日ごろの疲労回復に効果があるこれらの血流アップのサプリメントとは合わせないようにしましょう。

 

お酒を控えるようにしよう

ゼファルリンを摂取しながら、お酒を飲むと普段よりもかなり酔いやすくなってしまう場合があります。血流アップの影響もあり、アルコールの反応が大きくなってしまうため、普段と同じ勢いでお酒を飲むと簡単に酔いつぶれてしまう可能性もあれば、血圧が急激に高くなって、顔が真っ赤になってしまう可能性もあります。

 

体調管理という面でもできるだけお酒は控えてゼファルリンを摂取したほうがペニス増大に効果があるので、飲む場合には350mlの缶チューハイ1本くらいにしておきましょう。
あまりアルコール度数のお酒や多く飲みすぎるのは避けて、お酒をどうしても飲まなければいけないときはゼファルリンを飲まないようにしましょう。

 


ゼファルリン

×